中学生ハンドボールの第24回JOCジュニアオリンピックカップ大会の開会式が23日、沖縄県浦添市てだこホールで行われた。全国9ブロックや開催地代表の男女各24チーム、選手・監督ら900人余りが参加し健闘を誓った。大会は24、25日に予選リーグ、26、27日に決勝トーナメントを行う。

選手宣誓をする浦添市選抜男子主将の仲吉朝飛(右)と女子主将の伊波優里=浦添市てだこホール

 沖縄県内からは九州予選を突破した県選抜男女と開催地枠の浦添市選抜男女の4チームが出場する。

 県選抜男子は24日午後2時半から浦添市民体育館で茨城と対戦。同女子は同時刻に県立武道館で兵庫と初戦を行う。男女の浦添市選抜は25日から登場する。