琉球交響楽団の第33回定期演奏会が4日、浦添市てだこホールであった。初演となった新垣雄作曲の「アオリヤエ幻想〜琉球古典楽器とオーケストラの為の〜」は沖縄の音楽と西洋音楽の調和を試みる独創的な音づくりで印象に残った。