【八重瀬】町は年明けから、約2万年前の化石人骨・港川人が発掘された港川フィッシャー遺跡(町長毛)の町文化財指定に向けた手続きと、公園化に向けた整備事業を本格化する。遺跡を保存し観光資源に活用する取り組みで、2019年4月の開園を目指す。金城隆雄教育長は「約20年の年月を経てようやく動きだす。