地域医療を担う総合臨床医の養成を目的とする自治医科大学医学部(栃木県)に4月に入学予定の県出身の3人が12日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、「将来、沖縄の医療に貢献できるよう大学で成長したい」などと意欲を語った。