学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が財務省によって改ざんされた問題は、県内にも大きな衝撃を与えた。批判は財務省にとどまらず、人事権を手に官僚幹部を従わせる安倍政権の体質にも向かい、「総辞職すべきだ」と厳しい声が相次いだ。