福島県のいわき市と東京電力福島第1原発のある双葉郡の一部を統括する福島民報いわき支社。報道部長を務める円谷真路さん(50)は、震災と原発事故から7年がたつことに「現在進行中。双葉郡は生活再建にまだまだかかる。風評も風化もある」と話し、地元紙としての責任と県民に寄り添う報道姿勢を強調した。