【沖縄】光や人工雪で沖縄のクリスマスを彩る「沖縄こどもの国クリスマスファンタジー2015」(主催・同実行委、共催・沖縄こどもの国)が23日、沖縄市胡屋の同施設で開幕した。28日までの午後4時~9時半。

ハート型の光のトンネルを楽しむ来場者=23日午後8時半、沖縄市胡屋・沖縄こどもの国(金城健太撮影)

 ことしで20回目。園内は約140万個の電球で飾られ、県内最大級のレーザーショーや花火が夜空に輝いた。多くの家族連れやカップルが訪れ、いつもと違った雰囲気の中で写真を撮るなどして楽しんだ。

 親類や友だちと訪れた田場雅奈斗君(北谷第2小5年)は「毎年来ているけど、ことしもやっぱりきれいで最高。イベントではゾンビにも会えて楽しかった」と喜んだ。