県交通政策課は、導入を検討している鉄軌道の計画案づくりに関するホームページのデザインを刷新して公開している。3月からルート案の本格検討に入るのを前に、県民の関心を高めて意見を反映させたい考え。18日のプロセス運営委員会で報告した。

新しいホームページ

 ホームページでは、計画案づくりの進捗(しんちょく)や委員会の内容などが確認できる。

 同課は25日から、鉄軌道導入による沖縄の将来像を示した鉄軌道ニュースの号外を市町村役場などで配布。1月25日からは各市町村でのパネル展や意見募集などを行い、同30日には県民会議を開く。