【名護】「第1回冬の街フェス カリークリスマス!in名護2015」(主催・同実行委員会)が23日、名護市の「ひんぷんガジュマル」周辺で開かれた。ガジュマルがLEDでライトアップされ、参加者が見入っていた。

ライトアップされたひんぷんガジュマル=23日、名護市内

 ひんぷんガジュマルは推定樹齢が300~320年とされ、高さ約19メートル、幹周約10メートル、枝張りがおよそ27メートルに及ぶという国指定天然記念物。同イベントは、ひんぷんガジュマルの保護啓発や名護の活性化が目的で、名護十字路までトランジットモールとなり、ディアマンテスのライブなどで盛り上がった。

 同市立東江中1年の新里愛未さん(13)は「昼間と違い、ガジュマルが輝いて見えてきれい」と笑顔で話した。27日までの午後6~9時にライトアップされる。