需要が高まるヤギ肉の自給率向上を目指し、県がヤギ農家の支援を本格化する。本年度の事業で、県内のヤギ農家の経営分析を基にした経営モデル「山羊(やぎ)経営技術指標」を策定。規模拡大やコスト削減の目安にし、経営改善に役立てる。