【宮古島】市民運動実践協議会グレイシャス部会のクリスマスイルミネーション点灯式が19日、宮古島市平良のカママ嶺公園多目的広場であり、子どもたちのダンスや音楽も披露され、会場は多くの人でにぎわった。

クリスマスムードを盛り上げるイルミネーション=宮古島市・カママ嶺公園

 地域を優しく照らすイルミネーションは市民同士の心のふれあいや温かみのある地域づくりを推進するために企画された。来年1月6日まで、午後6時から同10時ごろまで点灯するという。

 サンタクロースの衣装で会場を盛り上げた協議会の前川尚誼会長は「子どもたちも楽しんでくれてよかった。イルミネーションの明かりとともに、良い年末年始を迎えて欲しい」と話していた。