【粟国】旧暦1月2日の2月17日、那覇−粟国航路の安全を祈る「船起こし」行事がフェリー粟国の中で営まれた。祝宴では、村出身で国重要無形文化財「組踊」保持者の新城清弘さん(69)が作った歌「粟国航路の通い船」と、玉城流扇寿輪舞会会主、上門(かみじょう)加代子さんが振り付けた踊りがお披露された=写真。