県内パン製造大手、オキコ(西原町、銘苅敏明社長)の金城善夫商事部長らが13日、沖縄タイムス社を訪れ、台湾東部花蓮県で起きた地震への義援金として20万円を託した。 オキコは台湾ファミリーマートと共同出資した会社の製パン工場を昨年3月から稼働させている。