県内の全公立小中高校が26日から冬休みに入る。3学期制の宜野湾市立宜野湾小学校(比嘉良成校長、829人)では25日午前、終業式があった。児童を代表して3、6年生が2学期の思い出や頑張ったことを振り返り、リコーダー演奏や跳び箱など学習の成果を披露した。

終業式を終え、笑顔で教室に戻る児童たち=25日午前9時20分ごろ、宜野湾小学校

 比嘉校長は「安全に楽しく有意義な冬休みにしてほしい。お正月にはぜひ1年の目標を立ててください」と呼び掛けた。