【東京】中谷元・防衛相は25日午前の閣議後会見で、辺野古の埋め立て承認取り消しを執行停止した国土交通相の決定は違法だとして翁長雄志知事が同日、抗告訴訟を提起することに対し、「普天間飛行場周辺の危険性、住民の心配は全く変わっていない。一日も早く普天間の返還を進めたい」と述べ、訴訟に関係なく工事を進める考えを示した。

中谷元・防衛相

 中谷氏は、埋め立て承認について「県と時間を掛け丁寧に手続きを進めてきた」と重ねて正当性を主張。「承認に何ら瑕疵(かし)はなく、翁長知事の取り消し処分は違法だ」と述べ、翁長氏を批判した。