県は6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行に向けて、那覇市を除く市町村の民泊営業ルールを定める条例案を開会中の県議会2月定例会に提案しており、28日にも可決される見通しだ。一方、那覇市は独自の条例制定を検討している。