島旅作家の河田真智子さん(64)=東京都=は14日、那覇市の沖縄大学で、最重度の身体・知的障がいがある娘、夏帆さん(30)との思い出や苦労を写真で振り返る講演会を開いた。障がい者への理解を広めようと、娘の25年間を撮りためた写真集「生きる喜び」を全国の看護学生に寄贈している。