先天性脳性まひがある伊佐重紀さん(29)=糸満市=は14日、那覇市の沖縄南部療育医療センターで地域公開講演会「しーげーの生きる喜び ハンデはぼくのパートナー」を開いた。今の生活や社会での活動を医療関係者ら約30人に紹介し、「交流を通して障がいがある人のイメージを明るくしたい」と意気込んだ。