プロバスケットボールTKbjリーグ西地区3位の琉球ゴールデンキングスは26日、横浜市文化体育館で年内最終戦となる第24戦を行い、東地区6位の横浜ビー・コルセアーズに92-83で勝ち、3連勝で2015年を締めくくった。キングスの通算成績は18勝6敗。

 第1Qは金城茂之が速攻からカウントワンスロー、外からは3点弾を射抜いて流れを引き寄せた。5点リードで迎えた第2Qはダブルチームの守備も効果的に機能し、47-35とリードを広げた。

 後半はターンオーバーなどからリズムを崩して一時3点差まで詰め寄られたが、イバン・ラベネルがリング下で奮起し、再び引き離した。

 次戦は来年1月2、3の両日、沖縄市体育館で金沢武士団を迎え撃つ。(観客数3264人)