ハンドボールの日本選手権第5日は26日、愛知県体育館で男女の準決勝が行われ、琉球コラソンは大同特殊鋼に23-27で敗れて初の決勝進出を逃した。2年連続で大同に阻まれた。 前半は2-9の15分すぎに守備を強化。相手の攻撃を崩し、ミスを誘いながら持ち味の堅守速攻を繰り出して8-12で折り返した。