沖縄県うるま市豊原のショッピングモール「ABLO(アブロ)うるま」のキーテナントとなるホームセンターの「カインズ」が16日午前、オープンした。同日、オープニングセレモニーが開かれ、うるま市の島袋俊夫市長や金秀グループの呉屋守將会長、不動産開発を手掛けるASAKAの高野哲朗代表ら関係者がテープカットで祝った。

ABLOうるまのキーテナントとなる「カインズ」のオープンを祝う関係者ら=16日午前、うるま市豊原

 アブロうるまの敷地面積は約4万平方メートルで駐車場は約600台。16日時点でカインズとタウンプラザかねひで、飲食チェーン店の「かつ庵」が営業しており、今後は「くら寿司」やフィットネス施設「ジスタス」などが順次オープンし、計11店舗が入居する。

 カインズを運営する金秀興産の山城敦子社長は「多くの皆さまがわくわくしながら買い物をして頂けるような店舗にしたい」と語った。