認可保育施設への4月入所を希望する申込者の1次選考において、3月初旬までに県内22市町村で4994人が「入所保留」となっていることが15日までに沖縄タイムスの調査で分かった。両親とも就労しているなど入所の要件を満たしているが、定員枠の不足などを理由に入所確定に至っていない数。