県内大学の先頭を切って、沖縄大、沖縄キリスト教学院大・短期大、県立看護大の卒業式が15日、各大学で開かれた。各大学部や大学院などを合わせて、750人がキャンパスを巣立った。 那覇市の県立看護大では、看護学部、別科助産専攻、大学院で学んだ107人が、家族や教師に見守られながら証書を受け取った。