県消防防災ヘリコプター調査検討委員会は14日、那覇市の県市町村自治会館で4回目の会合を開いた。消防防災ヘリの必要性を認識し、導入に向けて「県と市町村で協力、調整を進めるべきだ」と提言する報告書をまとめた。 県は2018年度に、報告書の内容を市町村長や市町村消防に説明し、課題などを議論する。