那覇市議会の予算決算常任委員会(喜舎場盛三委員長)は15日、1475億7100万円の2018年度の一般会計予算案を賛成多数(賛成24、反対10)で可決した。新文化芸術発信拠点施設(新市民会館)整備事業費約20億円を減額する修正案も提出されたが、賛成少数(賛成13、反対19)で否決された。