日本トランスオーシャン航空(JTA、那覇市・丸川潔社長)は10日、那覇−岡山路線の就航30周年を記念したセレモニーを那覇空港国内線ビルで開き、乗客にボールペンを配った。 同路線はJTAの県外路線で最も長い歴史があり、乗客は1988年3月11日の開設以来、累計で約255万人。