不動産開発のコンサルタント業を手掛けるM−studio(南城市、池間あかり代表)は、地域資源の活用と町おこしを目的に、県産魚の干物製造販売を始める。市場流通量が少ない魚を生産者から直接買い取り、地域の特産品として売り出す。2019年4月開業予定、初年度の売り上げは600万円を目指す。