【宮古島】宮古木工芸(市平良下里)が宮古島産木材を使った商品づくりに力を入れている。希少で市場に出回らない高品質な木材を積極的に活用して三線や食器などを製作。創業者の与儀栄功さん(82)と2代目で孫の昌樹さん(27)が「二人三脚」で経営。