伝統組踊保存会(眞境名正憲会長)の2017年度定期公演「護佐丸敵討」が11日、浦添市の国立劇場おきなわであった。同保存会の30回となる定期公演。1719年に中国からの冊封使を歓待する「組踊」として初めて演じられた演目が選ばれ、2019年の「組踊300年」の節目を印象付ける舞台となった。