琉球銀行(金城棟啓頭取)は来年春から、沖縄県内スーパーなどに設置されているコンビニタイプの小型ATM17カ所を海外のカードに対応させる。海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードで日本円を引き出すことができる。急増する外国人観光客の需要に対応する目的で、同様のサービスは県内で初めて。

県内スーパーなどに設置されている琉球銀行のコンビニタイプのATM(琉銀提供)

 対象は「VISA」「MasterCard」「銀聯」の3ブランド。ATMの画面表示と問い合わせは英語、中国語(北京語)、韓国語の3カ国語に対応する。

 小型ATMは、サンエー経塚シティや名桜大学などに設置。サービス開始は来年4月ごろを予定しており、県内観光施設などにも新たに設置していく考え。同行の担当者は「沖縄の観光振興にも貢献できる」とPRした。