泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)は29日午後4時から那覇市松山のクラブepica(エピカ)で、20歳を対象にした交流パーティー「Route-20(ルートニジュウ)」を開く。琉大と沖国の大学生らが企画。若者の視点で泡盛の楽しみ方をPRする。

Route-20をPRする比嘉亮仁氏(後列中央)とイベントを企画した大学生ら=25日、沖縄タイムス社

 タレントの山田親太朗さんがDJを担当する。すでに600枚の前売り券が売れているという。

 企画運営しているリュークスブランドの比嘉亮仁氏は「若い人たちなりに泡盛を楽しんでほしい」と話した。

 スーツかドレス着用。チケットは当日3千円。

 問い合わせは同協会、電話098(861)5403。