来年6月予定の県議選で、前久米島町議の山里昌輝氏(67)が那覇・南部離島区(定数11)に立候補する意向を固めたことが28日分かった。県政に与党的立場の無所属で初当選を目指す。

山里昌輝氏

 山里氏は「ここ数年、南部離島出身の県議が出ていない中で、離島代表として島の生の声を県政へ届けることが必要だと判断した」と出馬の理由を述べた。

 山里氏は1948年生まれ。久米島町仲地出身。久米島高卒。2007年に町議に初当選し15年まで2期の任期中に議長も務めた。