沖縄タイムス+プラスは、2015年のアクセスランキングをまとめた。1位は、沖縄県尖閣諸島での中国公船の領海侵犯問題で、石垣市の中山義隆市長が翁長雄志知事の対応を批判した記事だった。辺野古新基地をめぐり国と県の対立が深まる中、翁長知事の動向は全国的な関心を集めた。(沖縄タイムス+プラス編集部)

石垣市の中山義隆市長(左)と沖縄県の翁長雄志知事

 沖縄にすむヘビ、アカマタの貴重な共食い映像撮影が2位、八重山での巨大サメ捕獲が3位に入るなど、今年も動物の驚きニュースが強かった。

 6月の作家・百田尚樹氏の「沖縄2紙つぶす」発言を検証した記事は4位。本紙記者が百田氏に真意を聞いた一問一答も6位にランクインした。一連の報道圧力問題は全国的な注目を集め、議論を呼んだ。

 また、7位の自民党・木原稔衆院議員の「動員」発言のように、政治家の沖縄への偏見や誤解があらわになった1年でもあった。

 12月6日に亡くなった女優の平良とみさん(87歳)の訃報には、県内だけでなく全国から悲しみの声が上がった。短期間にアクセスが集中し8位に。NHKドラマ「ちゅらさん」に出演し、沖縄の「おばぁ」として親しまれた。

 原油価格の下落が続く中、11月には沖縄本島中部でガソリン価格が90円台に突入。「沖縄はこんなに安いのか」とネットでも話題となり5位になった。暮らしに直結するニュースは関心が高かった。9位の「ブラック労働」の実態を伝える記事もよく読まれた。

 ランキングは今年1月1日から12月22日までに沖縄タイムス+プラスが掲載したニュースのPV(ページビュー)を集計した。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

■沖縄タイムス+プラス2015年PVトップ10

1位 「中国には言わず、米には主張する」 石垣市長が翁長知事批判(6月17日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=120145

2位 なんじゃこれ? アカマタ共食い 貴重映像を撮影(9月22日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133904

3位 八重山で4メートルの巨大サメ 重すぎて計量エラー(7月31日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=126552

4位 「普天間飛行場、元は田んぼ」 百田氏発言を検証する(6月27日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121681

5位 ガソリン90円台突入 沖縄本島中部で価格競争(11月13日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=141403

6位 百田尚樹氏に一問一答「沖縄2紙は嫌い」「つぶれてほしい」(6月27日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121683

7位 安倍首相への怒号「明らかに動員」 自民木原氏が発言(6月30日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122037

8位 平良とみさん死去 「ちゅらさん」のおばぁ役(12月6日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=144705

9位 「夫が働いた時間を証明したい」 ブラック労働 妻が撮影したメール459通(9月26日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134504

10位 「辺野古反対とは言えない」 民主・岡田代表が翁長知事と初会談(10月22日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=138123

次点 サメ襲撃、素手で殴る 沖縄の人気海岸に衝撃(10月27日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=138864