【石垣】第15回いしゃなぎら氷灯ろうまつり(主催・いしゃなぎら青年会)が26日、宮鳥御嶽で開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

柔らかな光がともる灯籠に見入る来場者=石垣市・宮鳥御嶽

 2年ぶりの開催で、青年たちが近くの業者の冷蔵庫を借りて氷をつくり、100個の灯籠を製作。ろうそくに火がともされると幻想的な光景が広がった。

 孫の明日香さん(8)と訪れた崎山トミエさん(70)は「昨年は開催されなかったので、楽しみにしていた。神秘的でいいですね」と感動の様子だった。

 アニメ上映や読み聞かせなど、子ども向けのイベントコーナーもあり、会場は子どものはしゃぐ声であふれた。

 1日遅れのサンタクロースも登場。「クリスマスは終わったから、本当は帰ってもいいんだからね」と子どもたちの気を引き、「お父さん、お母さんの言うことを聞いてますか」と質問しながら、プレゼントを配った。(奥沢秀一通信員)