沖縄県内の子どもの貧困の現状や課題を共有し、解決策を考える地域円卓会議(主催・沖縄子どもの未来県民会議)が14日、那覇市内であった。行政や企業、NPO法人や学識経験者、新聞記者ら6人が意見交換。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。