沖縄県浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ西海岸関連道路が18日、開通した。多くの関係者が新道路の開通を祝い、国道58号の慢性的な渋滞の緩和や、海岸沿いのロケーションを生かした観光振興などに期待を寄せる。一方、地域住民からは周辺の道路やトイレなどの整備の遅れを心配する声も上がる。