豊見城市で開催中の「ハローキティアート展」で30日、クイズに答えてオリジナルグッズを当てる「お年玉企画」が始まった。懐かしのグッズや新作絵画を見ようと、キティファンの親子連れや女性客らでにぎわった。お年玉企画は3日まで実施し、抽選後、キティグッズを5日に発送する。

年末年始に入り、キティファンの親子連れでにぎわう会場=30日、豊見城市豊崎・豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

 来場2回目という上原優菜ちゃん(5)=豊見城市=は、2歳ごろからキティのDVDに親しみ、すっかりファンに。「大好き。全部がかわいい」とはにかんだ。

 塗り絵に夢中になっていた野原楓(ふう)ちゃん(3)=那覇市=は「いちごのケーキ(の作品)が大好き。私も、キティちゃんのリボンがほしい」と、お気に入りの作品を挙げた。

 名護市から訪れた学生の喜瀬香衣吏(かいり)さん(19)、宮里栞奈(かんな)さん(19)は、歴代のポスターやグッズに「懐かしいね」と歓声。喜瀬さんは「小学生の時に持っていた文具があって面白かった。クイズも当たるといいな」と笑顔をみせた。

 「ハローキティアート展」は豊崎ライフスタイルセンターTOMITONで1月11日まで開催。