自民党県連(島尻安伊子会長)は30日、来年6月の県議選に向けた第3次公認候補を発表した。いずれも新人で、浦添市区(定数4)で浦添市議の島尻忠明氏(49)、中頭郡区(定数5)で西原町議の仲松勤氏(59)の2氏を擁立する。

島尻忠明氏

仲松勤氏

島尻忠明氏 仲松勤氏

 現時点の公認候補は現職で1次公認の10人、新人で2・3次公認の7人を合わせた17人。最終的に公認、推薦などで協力できる保守系の候補者を26人程度擁立し、全48議席のうち過半数を獲得したい考え。