【中部】米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機の部品落下事故について、第18任務支援群司令官のポール・オルダム大佐が16日、同基地へ抗議に訪れた県の謝花喜一郎知事公室長に対し、「われわれは事故とは認識していない」と明言していたことが分かった。