2015年の沖縄県の経済は観光や個人消費の好調さを背景に景況感は堅調に推移し、海外・県外からの投資、物流網の整備で県内企業の海外展開も一段と加速した。観光客が過去最高を更新する一方で、空港や港などインフラ整備の遅れ、ニーズの取りこぼしなど影響が顕在化。