琉球銀行と行員の寄付で運営する基金「りゅうぎんユイマール助成会」は15日、那覇市の同行本店で県緑化推進委員会へ20万円を寄付した。同助成会は1993年に設立してから、同委員会へ毎年寄付している。 同助成会は、役職員が寄付した額と同額を同行から上乗せし、基金をつくっている。