【ジョン・ミッチェル特約通信員】在沖米海兵隊の軍法会議が昨年12月と今年1月の2カ月だけで、新たに海兵隊員4人に性犯罪の有罪判決を言い渡していたことが分かった。全員が子どもを標的にしており、性的虐待や児童ポルノ所持の事実が認定された。本紙が軍法会議資料を入手した。