ボウリングの第21回全国高校選手権(春高ボウリング沖縄大会)は17日、那覇市のサラダボウルで男女個人戦(6ゲーム)を行い、中部商業1年の西島本有生選手が2位に15点差をつける1418点で全国頂点に立った。県勢の個人戦優勝は3年ぶり。