「必ず先々につなげられるものになる」 名護市辺野古の新基地建設反対を訴え訪米し、有識者らを招いたシンポジウムを終えた翁長雄志知事は会見でこう成果を強調した。 就任後4度目の訪米。今回、県が初めて規模の大きなシンポを開催した目的は、日米両政府のかたくなな「辺野古唯一」を覆す材料を集めることだった。