県開発委員会(会長・浦崎唯昭副知事)が16日、県庁で開かれた。下地島の土地利用基本計画の改定案について審議し、基本方針やゾーニングの変更について了承した。委員会での了承を受け、近く翁長雄志知事が基本計画の改定を決定する。 計画が改定されるのは1998年以来20年ぶり。