【東京】西原町内在住の高校生らが地元の活性化を目指す「西原町学生ソーシャルビジネスプロジェクト(NS2BP)」のメンバーら20人が5日、都内の文部科学省で実践発表を行った。演劇や特産品開発を通したまちづくりを紹介。文科省や企業の関係者からは、県外海外へのPR方法などアドバイスがあった。