【伊是名】「118番の日」の1月18日、海上保安庁那覇航空基地からヘリコプターで島を訪れた職員8人が伊是名小の児童らに海上保安庁の仕事を紹介した。 村出身職員の西康宏さんも加わり、海の警察官や消防士として働く保安庁の活動を説明。子どもたちも真剣なまなざしで聞いた。