海外在住の県出身移住者の子弟やアジア諸国からの留学生を受け入れる県の「ウチナーンチュ子弟等留学生受入事業」の修了式が16日、那覇市の県市町村自治会館であった。親族らが見守る中、1年間県内の大学や企業で学んだ留学生14人に富川盛武・県副知事から修了証が渡された。