後のない第2セット終盤、西原はエース仲本賢優にトスを集めて必死に食らいついた。仲本のバックアタックやレフト佐久川将稀の強打で23-24の1点差に猛追。マッチポイントを握られながらも相手の強打を拾い、ライト山田隆太に仲本が2段トスを上げた瞬間、審判の笛が鳴った。