昨年9月、台風21号の接近で最大瞬間風速81・1メートルの暴風に見舞われた与那国島の復興が遅れている。沖縄県は災害救助法の適用を決めたが、公的支援の対象は「全壊」「半壊」の29世帯で、全世帯の4%未満。最も多い「一部損壊」の247世帯には義援金が配られるが、4万円程度になるとみられる。